MENU

 お手当50万円支払うと申し出てくれた男性からの返信はすぐにやってきました。
「興味を持ってくれてありがとう!
会社経営をしている独身男性です。
結婚を考えていないけれど、愛人という関係で肉体的な繋がりと安らぎは欲しいと思っています。
よかったら自分と50万円で愛人契約をしてくれませんか?」
丁寧に書かれていたし、自分もその金額には納得でしたから、彼とメール交換を続けていく事にしました。
メール交換が進んでいくと彼が会ってみたいと話すのです。
「面接をして話してみたい、できれば体の相性もチェックしてみたいと思っています。
その時の賃金も支払うから安心して欲しい」
さすがにリッチなパパは言うことが違うなと思いました。
私自身、愛人という関係を探している事から、彼の提案を飲むことにして、仕事の帰りに会う約束をしていったのです。
待ち合わせ場所は駅前のカフェでした。
そこでメール相手と会うことになったのですが、意外にもそこら辺にいるおじさんといった雰囲気の男性だったのです。
自称41歳でしたけど、ずっと老けた感じに見えました。
人は見かけによらないという事もありますから、こんな雰囲気の男性でもきっと懐には沢山入っているに違いないと思いました。
お茶を飲みながらそれなりに話を進めていったのですが、どうも身体の話ばかりしてくるような気がしました。

最も男性というのはそういった気質があるものだから、不自然には感じなかったのです。
「今日のうちに肉体的な相性を確認したいんだけど、少しお手当を出すから」
お金をもらえるし気に入ってもらえれば月に50万円支払ってもらえると思って、その日のうちにセックスをすることになりました。
これで自分もパパを作ることが出来、ゆとりある暮らしをすることができるとこの時点で思っていました。

 

愛人契約希望者が集結する定番サイト登録無料
愛人サイトランキング
希望する条件を掲示板で検索